クリアネオの成分がワキガに効く理由

クリアネオがどのようにしてワキガにきいているのか?その成分やメカニズムについて調べてみたいと思います。クリアネオは主に2つの成分から成り立っています。

 

イソプロピルメチルフェノールという殺菌成分

 

汗を抑える成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛

 

 

配合しています。このW処方が効果を上げているのです。どちらか一方ではこれだけの効果は挙げられないでしょう。もちろんこれだけではありません。

 

7つの有効成分

柿渋エキス、セージエキス、シャクヤクエキス、甘茶エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス、ドクダミエキスを配合しています。

 

この7つの成分はいずれも天然成分ですので身体に害がなく、お子様や高齢の方など年齢を問わず使うことができます。今まで肌が弱くて化粧品や制汗剤などで困ったことがある方でもクリアネオは大丈夫だったという感想も寄せられており、肌への優しさには十分配慮していますので、そのような方も試すと良いでしょう。

 

クリアネオを使っている人の中には

 

乾燥肌、金属アレルギー、アルコールアレルギー、敏感肌のお客様はたくさんいらっしゃるということです。万

 

が一にも合わなかったとしたら永久保証制度(返金)があるのでそちらを利用すれば良いでしょう。

 

先ほど書いた成分の中でも特に柿渋エキスの効果は特記すべきものがあります。一般的な抑臭剤で使われるカテキン。こちらの効果は皆さんご存知のとおりかと思います。様々なニオイ対策の商品に配合戯れている成分ですよね。それが従来のもよりもなんと25倍も配合しており、外側から臭いをシャットアウトしてくれます。

 

そしてもう一つ、臭いの原因菌を殺菌することが有効だということはどなたにもわかる事だと思うのですが、「汗を抑える」というのもまた大事な要素なのです。そもそも汗をかきにくくすれば臭いの元になることもないわけです。

 

その両方からのアプローチが出来る、数少ない製品がクリアネオというわけです。また肌へのやさしさをとことん追求しているので肌にいらないものは入っておりません。例えばパラベン、香料、タール系色素、ミネラルオイル、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤などです。これらのものは必要ないのでカットしています。

 

 

クリアネオ 店舗に置いてる? TOP